スポンサーリンク

アメリカの聖なるパワースポット、シャスタでのおすすめアクティビティ

シャスタ山旅のスポット情報
この記事は約7分で読めます。

アメリカのパワースポットとしては、アリゾナ州のセドナが有名ですね

しかし、知る人ぞ知るもう一つのパワースポットがカルフォルニア州北部にあるシャスタです

僕が、世界一周の旅の途中で訪れた世界中のパワースポットの中でも、最高クラスで気持ちの良い場所、いつまでもそこに居たくなるような場所でした

この記事では、そんなシャスタへの旅の一味も二味も違ったおすすめアクティビティを、僕の実体験に基づいてお伝えします

スポンサーリンク

シャスタの基本情報

どんなところか

シャスタ・バーニー滝
バーニー滝

ここでは、カルフォルニア北部にある標高4300メートルを超えるシャスタ山とその周辺のエリアを「シャスタ」と呼んでいます

シャスタは、「Shasta-Trinity National Forest(シャスタトリニティ国有林)」として国が管理している大自然の魅力あふれるエリアです

シャスタは、セドナなどに比べて、あまり観光地化されていない素朴なところが魅力で、美しい森、湖、川、滝などが点在しています

また、この地の先住民族はシャスタ山を聖なる山と崇めてきており、先住民族の聖地です

それと、富士山などとともに世界の聖山の一つに数えられ、伝説の古代文明レムリアとの結びつきが語られるなど、スピリチュアルの世界でも特別な聖域とされています

シャスタは、自然豊かな美しい場所、世界的なパワースポットなんだね!

アクセス

最寄りの空港はレディング空港で、ここからだと車で1時間くらいですが、飛行機の便の豊富さなどから、サンフランシスコ空港から車で約4時間半かけて行くのが一般的です

僕も、サンフランシスコ空港からレンタカーを借りて運転していきました

シャスタの超おすすめアクティビティ

シャスタの見所はその美しい自然そのもので、一般的なガイドブックなどを見ればいくつものポイントが載っていますが、ここでは僕が体験した中から、一番におすすめのスポットとして、個性的な温泉と、ちょっとマニアックなものとして、ネイティブアメリカンの儀式をご紹介します

シャスタで温泉〜スチュワート・ミネラル・スプリングス

ここは森の中にある温泉で、ヒーリング施設、宿泊施設が併設されています

このスチュワート・ミネラル・スプリングスのおすすめポイントの一つは、その入浴方法です

ここには建物内に個室の温泉入浴室と、サウナがあるほか、建物のすぐ裏に綺麗な川が流れており、その一部が石などによって仕切られ、川に入りやすいようになっています

そして、正式な入浴方法が決められていて、それは、①まず、温泉に漬かり、②次にサウナで温まり、③次に、川の水の中に入って川の流れで身を清める、というサイクルを3回繰り返すというものです

これによって、心身を浄化する一種の儀式なんですね

実際にやってみると、川の水はとっても冷たいのですが、温泉とサウナで熱った体で入るとなんとも言えない清々しさがあり、いらないものが本当に洗い流されて生まれ変わったような感覚になりました

心身ともに癒されますよ

さらにここのおすすめポイントのもう一つが、その温泉の泉質の素晴らしさです

詳しい含有成分などはわかりませんが、無色透明ながら、濃厚でトロトロな感じが肌触りですぐにわかるほどで、いかにもパワーがありそうな泉質でした

あまりに濃厚で、長く入っていると皮膚の表面が溶けてしまうため、一回の入浴時間は5分くらいでいいと聞きました

実際、3回も入ると、余分な角質が溶け落ちて、肌がすべすべになった感じがしました

僕は、大の温泉好きで、日本の温泉にはたくさん行きましたし、世界一周の間、訪問する先々で温泉があると知ると、できるだけ行ってみるようにしていました

その経験からしても、ここスチュワート・ミネラル・スプリングスの温泉は、トップクラスの泉質でした

個室温泉の制限時間は75分間ですが、外のテラスにはリクライニングチェアーが置いてあり、そこでゆっくり休憩していくことも可能です

料金は、レンタルタオルも含めて35ドルですが、この体験の内容から考えると、十分なコストパフォーマンスでした

なお、これらのデータは、2020年5月6日時点でのスチュワート・ミネラル・スプリングスのホームページ(英文)によるものですので、行かれるときは最新情報を確認してくださいね

温泉好き、パワースポット好きのYuukiがそこまで言うんだから、よっぽど気に入ったんだね

うん、そうなんだ

シャスタという場所の素晴らしさも影響していると思うけどね

とにかく、シャスタへ行くなら是非体験してほしいことなんだ

メモ

Stewart Mineral Springs

一年中営業

営業時間:午前10時から午後6時

料金:75分間、35ドル(タオルレンタル込み)

所在地: 4617 Stewart Springs Rd. Weed, California 96094

電話:(053)938-2222

Eメール: reservations@stewartmineralsprings.com

ホームページ:

Pneuma Retreat Center | Northern California

ネイティブアメリカンの儀式〜スウェット・ロッジ

スウェット・ロッジ

スウェット・ロッジとは?

スウェット・ロッジは、古くからネイティブアメリカンの部族によって執り行われてきた儀式の一つで、癒しと浄化、生まれ変わりの儀式と言われています

僕が経験したやり方の概略は、小さなドーム型の小屋の中に参加者が三重の車座に座り、真ん中に、火で熱した石を積み上げ、入り口を閉めて真っ暗にした上、儀式を主宰するメディスンマンが、祈りを捧げながら香草を石で焼き、水を石にかけて蒸発させ蒸し風呂状態にするというものです

ドーム型の小屋は模擬の子宮であり、その中で浄化されて出てくることで、人が生まれ変わるという意味もあります

小屋の中は密室で、焼けた石の熱と、蒸発した熱い水蒸気によって物凄い高温になり、その熱を長時間浴びていると我慢の限界に近くなります

僕も熱すぎて、熱気が体や顔を直撃しないよう、上半身を地面すれすれまで前に倒して伏せるようにしていましたが、途中で4回ほど、入り口を開けて外の空気を入れてくれるので、なんとか最後まで中にいることができました

途中でなんらかのビジョンを見る人もいるようですが、僕はそのような体験まではしませんでした

しかし、儀式を終えた後は、本当に生まれ変わったかのようなすっきりした気持ちになり、一緒に参加したネイティブアメリカンの人たちとも、昔からの仲間だったような不思議な感覚になりました

スウェット・ロッジに参加するには?

僕は、シャスタで宿泊したストーニー・ブルック・インという宿のオーナーが、定期的にシャスタで執り行われるスウェット・ロッジへの参加を取り次いでくれていたので、そのルートで参加することができました

これは観光行事ではないので、ネットでの予約とか決まった参加料金のようなものはありませんが、儀式開始前に現場で相応の寄付(30ドルから35ドルくらい)をするものだということでしたので、僕も寄付をしました

通常、観光客向けに行われているもの以外は、外国人旅行者を自由に参加させることはしないようですが、このスウェット・ロッジを主宰するメディスンマンさんは、真摯に参加したい人であれば外国人旅行者であっても分け隔てなく参加してもらおうという気持ちで、参加を認めてくれているようです

ストーニー・ブルック・インは、日本人女性が経営する素敵なB&Bで、シャスタの情報なども豊富に得られますのでお勧めです

この宿のホームページにも、スウェット・ロッジのことが詳しく出ていますので、是非見てみてください

スウェット・ロッジは浄化と生まれ変わりの儀式なんだね

僕は熱いのは苦手だけど、先住民族の儀式というのは興味があるな

さっきのスチュワート・ミネラル・スプリングスもそうだけど、シャスタでは何度も浄化と生まれ変わりを体験できて、ほんとによかったよ

また行きたい場所の三本指に入るね

まとめ

  • シャスタは自然豊かな素朴で美しいパワースポット
  • 一番のお勧めは、スチュワート・ミネラル・スプリングスでの温泉&浄化体験
  • 先住民族の浄化と生まれ変わりの儀式に関心がある人は、ストーニー・ブルック・インに泊まって、本格的なスウェット・ロッジに参加するのがお勧め

自分でも意外だったのですが、僕が世界を旅した中で、この場所にずっといたいと感じたNo.1がこのシャスタでした

皆さんも是非、この特別な体験を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました