旅のスポット情報

旅のスポット情報旅のスポット情報

Q. 旅のスポット情報にはどのような記事を投稿していますか?

A.  主に世界一周の旅をして訪問した場所の中から、僕自身が体験して本当に良かったと感じている場所を紹介しています。
その中身としては、その場所のどういうところが良かったか、その場所でのおすすめの楽しみ方(アクティビティなど)、その場所でどんな面白い体験をしたか、といったことをお伝えします。
ですので、「場所の客観的なデータ」より「どんな体験ができるか」がメインの内容です。

Q. ごろっくまは、どんなことを「良かった」と感じるのですか?

A. 僕は大自然、地球の美しさが大好きなので、海、空、大地、森など、自然の美しさとパワーを実感できるほど、「良かった」と感じます。
それと、人との出会いや交流が、旅の醍醐味だと思っているので、素敵な人と出会えたり、誰かと一緒に過ごして面白い経験ができると、「良かった」と感じます。
ですので、そういう体験ができる場所をおすすめすることが多いです。

Q. ごろっくまは、全部でどのくらいの場所へ行ったのですか?

A. 2017年9月から2018年6月までの10か月間と、2018年11月から2019年1月までの2か月間の合計約1年間にわたる世界放浪の旅で30カ国以上を訪れました。
そして、飛行機のほか、鉄道、バス、船、レンタカーやレンタバイクなどを使って、いろいろな場所へ行ったので、訪れた場所の数は数えきれません。
それ以外にも単発で何度か海外旅行をしています。
ですので、これから、記事をどんどん増やしていく予定です。

Q. 日本国内の旅の情報は投稿しないのですか?

A. はい。僕は日本も大好きで、あちこち行っていますが、このサイトは、海外の旅ならではの雰囲気や情報をお伝えして、楽しんでもらえることを目的としているので、原則として国内のスポット情報は載せていません。
ただし、国外の旅のスポットとの関連性があって、是非ご紹介したいということがあれば、例外的にご紹介することがあるかもしれません。

 

スポンサーリンク
旅のスポット情報

ポロンナルワの古代都市遺跡〜スリランカ、世界遺産の旅

世界一周の旅で訪れたスリランカの古都ポロンナルワは、世界遺産にも登録された貴重な仏教遺跡の宝庫です。ポロンナルワの魅力をご紹介するとともに、旅を始めたばかりの自分が内面と向き合い、それまでの思考の癖に気付く過程を書き記しました。
旅のスポット情報

シーギリヤの古代都市〜スリランカの世界遺産を巡る旅

世界一周の旅で訪れたスリランカ、その中でもシーギリヤは印象深い古代遺跡でしたのでご紹介します。シーギリヤロックとして知られるこの場所は、父と兄弟から王位を奪ったある王が、後悔と恐怖から作った天空の宮殿跡。その悲劇のストーリーが人を惹きつけます
旅のスポット情報

スリランカ世界遺産の旅〜ダンブッラの黄金寺院(石窟寺院)

世界一周の旅で訪れたスリランカにあるダンブッラの黄金寺院は、世界遺産にも登録されている聖地で、パワースポットでもありました。そこは巨大な岩山を長い年月をかけてくり抜いて作った荘厳な石窟寺院です。旅の初期に典型的な体験で感じたこととともにご紹介します。
旅のスポット情報

写真で巡るエジプト世界遺産の旅〜充実のナイル川クルーズ。エドフ神殿

エジプトへ行ったならナイル川クルーズがおすすめ。優雅な船旅を楽しみながら、いくつもの世界遺産を巡る、最高の贅沢が味わえます。今回はその中からエドフのホルス神殿の様子をメインにご紹介します。ここは大迫力の列柱室と神秘的な聖域、保存状態の良いレリーフが魅力です。
旅のスポット情報

エジプト、ナイル川クルーズの旅〜アスワンからコムオンボへ

世界一周の途中で、エジプトのナイル川を豪華なフェリーに乗って下る優雅な旅をしたので、その様子をお伝えします。初めての優雅なリバークルーズの快適さに感動し、コム・オンボ神殿の美しいレリーフに心を奪われました。
2020.09.20
旅のスポット情報

アスワン、岩窟墳墓群と風のドーム〜写真で巡る古代エジプトの旅③

世界一周の旅の途中、エジプト南部、アスワンの街からナイル川を渡って貴族の墳墓群を訪れました。その時の写真を見ながら、当時の心象風景を再現します。きれいで豊かな水は、世界的にも貴重な日本の宝であることを強く感じる旅でした。
旅のスポット情報

紀伊半島、聖地熊野を感じるお盆の旅。海辺の灯篭焼きと追善花火

紀伊半島の熊野市で行われた伝統的なお盆行事、灯籠焼きと追善花火を体験しました。誰もが死者の魂と向き合い、語り合う、それが当たり前のように根付いていることを感じました。そんな行事の様子を、写真と共にご紹介します。
旅のスポット情報

紀伊半島の聖地熊野〜伝統行事の夏旅。魂を送り出す海の精霊流し

紀伊半島の熊野市で、お盆の行事を見せていただきました。その中の精霊流しでは、その年に亡くなった方々の魂が海に流され、水平線の彼方に消え去っていく情景を感慨深く感じさせていただきました。海と山の自然に恵まれた熊野の夕暮れ時の美しさと調和した、素敵な伝統行事でした。
2020.09.03
旅のスポット情報

紀伊半島の聖地、熊野の旅。死者を送迎するお盆の行事「火とぼし」

南紀、熊野の伝統的なお盆行事「火とぼし」を撮影しました。その美しさと感慨をお伝えします。初盆の御霊をお墓に送迎するため、集落総出でロウソクの火を灯して道案内をする「火とぼし」。その様子を見ていると、都会生活で忘れた感覚が呼び覚まされます
旅のスポット情報

紀伊半島、熊野のディープな神社・聖地巡りの旅〜お盆の特別記事です

紀伊半島、熊野を訪れ、この地に詳しい友人の案内で、ディープな聖地・神社を巡りました。観光地化されていない本物の聖地に心を揺さぶられ、あちこちに顔を覗かせる奥深い歴史の謎に興味を惹かれ、美しい自然に心身を癒される、日本の穴場熊野の魅力をご紹介します
2020.08.25
旅のスポット情報

アスワンからイシス神殿へ〜写真で巡る古代エジプト世界遺産の旅②

世界一周の旅で訪れたエジプト南部アスワンからイシス神殿で有名なフィラエ島を訪れました。イシス神殿には古代エジプトのレリーフがきれいに残っており、その時代にタイムスリップするような不思議な感覚を楽しむことができました
2020.08.13
旅のスポット情報

アスワンからアブ・シンベル神殿へ〜写真で蘇る古代エジプト世界遺産の旅①

世界一周の中で訪れたエジプト南部アスワンからラムセス2世建造の世界遺産アブ・シンベル神殿への旅の様子を、写真とともに綴りました。いつか旅に出たい方は、旅先を選ぶ一つの参考に。エジプトでは観光客目当ての詐欺もあるので、その体験も紹介します
旅のスポット情報

サンクトペテルブルク観光のみどころ〜ラスプーチン暗殺の舞台、ユスポフ宮殿(モイカ宮殿)

ロシア、サンクトペテルブルクにあるユスポフ宮殿は、ロシア帝国有数の金持ちの宮殿跡の豪華な博物館です。そして、怪僧ラスプーチン暗殺という歴史の舞台としても有名です。建築や内部装飾の素晴らしさはエルミタージュ美術館にも負けないくらいです。
2020.07.28
旅のスポット情報

芸術の楽園!ロシアのおすすめ世界遺産。エルミタージュ美術館の旅

ロシアの旧都サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館を訪れた印象をご紹介します。エルミタージュ美術館は世界三大美術館の一つに列せられる世界遺産でもあり、一度は訪れたい場所の一つです。礎を築いた女帝エカチェリーナにも興味が惹かれます
2020.07.27
旅のスポット情報

負の世界遺産。ポーランド、アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所の衝撃

アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所を見学する場合のポイントなどについて、実体験に基づいてお伝えします。ここはポーランド、クラクフの近くにある負の世界遺産。ナチスドイツがユダヤ人などを虐殺した施設として知られる、一度は行っておきたい名所です
2020.07.07
旅のスポット情報

ヨルダンの旅〜③リゾートと名所旧跡、首都アンマン、そして死海で復活

ヨルダンの旅の最終話。アカバ、マダバ、ジェラシュ、アンマン、死海を巡る旅のポイントをご紹介します。マリンリゾート、古代ギリシャ・ローマ遺跡、そして死海での新鮮な体験により、自分に生まれた気付きや変化もお伝えします。最後はタクシーの注意点も
2021.07.27
旅のスポット情報

ヨルダンの旅〜②世界遺産ワディ・ラムの砂漠キャンプツアー

ヨルダンでは、ペトラ遺跡に続いて、ベドウィン族のガイドによる世界遺産ワディ・ラムの砂漠キャンプツアーに参加した。他の星に来たような、時間の感覚がなくなったような、異世界体験は、僕の心に様々な刺激を与えてくれた。
2020.06.25
旅のスポット情報

ヨルダンの旅〜①到着、そして世界遺産ペトラ遺跡へ

中東のヨルダンを旅した体験をお伝えします。第一回目は到着後のヨルダンという国と世界遺産ペトラ遺跡の印象です。日本にいると危険なイメージがつきまとう中東ですが、実際に行くととても面白かったです。遺跡好きならペトラ遺跡は必見です
2021.07.27
旅のスポット情報

常識を変える冒険の旅〜南米パタゴニアの絶景とパイネ国立公園3泊4日トレッキング(粘り勝ち編)

パタゴニアのパイネ国立公園Wコース3泊4日のトレッキングの最終編です。予約必須のコースに予約なしで突入して踏破したエピソード。2日目のキャンプサイトで粘り勝ちし、膝の痛みにも耐えて歩ききった先に、自分軸と自己肯定感の高まりがありました
2021.07.27
旅のスポット情報

常識を変える冒険の旅〜南米パタゴニアの絶景とパイネ国立公園3泊4日トレッキング(突破編)

世界一周の旅の中で、南米パタゴニアのパイネ国立公園Wコースをキャンプをしながら3泊4日でトレッキングした体験記です。外国の旅友と一緒に僕の常識を超える冒険をすることで、一人の人間として生きていく力、野生の本能が目覚め、自己肯定感が高まりました
2021.07.27
旅のスポット情報

常識を変える冒険の旅〜南米パタゴニアの絶景とパイネ国立公園3泊4日トレッキング(出発編)

世界一周の旅で訪れた南米パタゴニアのパイネ国立黒鉛。そこでの3泊4日のキャンプ泊トレッキングは、僕の常識を変える冒険の旅だった。本来全てのキャンプサイトを予約してから出なければ入ることができないのに、噂話を頼りに予約なしで出発したのだ
2021.07.27
旅のスポット情報

行ったら映画を観たくなる!世界のロケ地をめぐる世界一周の旅行先

世界一周の旅で訪れた場所の中には、観たことのある映画のロケ地がいくつもあり、とても感慨深いかった上、その場所へ行くことで改めてそこで撮影された映画を観たくなりました。そんな「行けば映画を観たくなる人気のロケ地・ゆかりの地」をご紹介します
2021.07.27
旅のスポット情報

ハワイ、マウイ島のおすすめは〜ハレアカラ国立公園のキパフルでキャンプ&ハイキング

ハワイのマウイ島へ行くなら、キパフル地区でキャンプとハイキングが最高です。ここはハレアカラ国立公園の一部で、海、森、滝の大自然に恵まれた美しい場所。キパフルキャンプ場と周辺ハイキングを体験した実感と旅のヒントをお伝えします。
2021.07.27
旅のスポット情報

ハワイへ行くなら、マウイ島の聖地、ハレアカラ山でのハイキングがおすすめ!

ハワイへの旅を計画するなら、マウイ島へ、そして聖地ハレアカラ山へ行ってハイキングすることをお勧めします。じっくり時間をとって歩いてみれば、異世界のような不思議な景観と気持ち良い雰囲気を味わうことができるはず。キャンプ場やキャビンもあります
2021.07.27
旅のスポット情報

海外旅行先のネパールで怪我をした話(3)その後の影響

旅の途中、ヒマラヤの山奥で犬に襲われて怪我をした後、治療を受けて傷は治りましたが、精神的な影響は残りました。犬が怖くなるほどに犬に吠えられるようになり、ますます怖くなる。PTSD的な状態で苦しくなりました
2021.07.27
旅のスポット情報

海外旅行先のネパールで怪我をした(2)病院などの医療体制を把握していなかった

ネパールのヒマラヤの奥地で、頭を打って怪我をした後、旅の仲間に助けられ、僻地医療に取り組む医師に救われた顛末です。麻酔も照明もない中、懐中電灯で照らしてもらいながら縫合手術を受け、ことなきを得ました。生かされていることを知った体験です
2020.05.18
旅のスポット情報

グランドキャニオンで大自然を堪能するなら〜キャンプ泊がおすすめ!

グランドキャニオンの一味違った楽しみ方をご紹介します。大自然を堪能するなら公園内でのキャンプ泊がお勧めです。夕陽と日の出は必見です。さらに崖の下に降りるトレイルを歩くと、より大地のパワーを実感できます。
2021.07.27
旅のスポット情報

絶景に感動のアメリカ旅〜モニュメントバレー、お勧めの楽しみ方

アメリカ西部の人気絶景スポット、モニュメントバレーを堪能するためのお勧めの楽しみ方をご紹介します。一つはバレー・ドライブをゆっくりドライブして回ること、もう一つはザ・バレー・キャンプ場でのキャンプです。どちらも絶景に感動すること間違いなしです
2020.05.25
旅のスポット情報

森好き、巨木好きなら絶対行きたい!レッドウッド国立州立公園の楽しみ方

森好きの世界一周トラベラーが、世界で一番感動した森。それが世界一背の高い巨木の森、レッドウッド国立州立公園でした。この森の魅力をご紹介します。またハイキングとキャンプで 楽しむことをお勧めします。
2020.05.25
旅のスポット情報

アメリカの聖なるパワースポット、シャスタでのおすすめアクティビティ

アメリカ西部のパワースポット、シャスタでのお勧めアクティビティを紹介します。一つはスチュワート・ミネラル・スプリングスという泉質の素晴らしい温泉。もう一つはスウェット・ロッジという先住民族の生まれ変わりの儀式です
2021.07.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました